BLOGTKニュース

  • HOME
  • TKニュース

48歳からのボディメイキング

TKニュース, インフォメーション, ダイエット

悩み ~身体の変化~

・最近、3年前に着ていた服を着て、身体の厚みがでてきた。
・腕の部分がきつくなってきた。
・背中に段々ができてしまっている。
・ブラのハミ肉が気になる。
・下腹にお肉がたまりやすい。
・腰まわりにお肉がたまってきた。
・食事制限をして、少し体重のコントロールをするものの食べるとすぐに太る。
・痩せにくくなった。
・首や肩まわりにお肉がついたせいか、丸襟のものを着たくない。
・肩が前に巻いてきている。
・猫背っぽくなってきている。
・疲れやすい。
このようなお悩みをお客様から、お聞きします。
食事コントロールダイエットしますか?の質問には、

「NO」なのです。

20代・30代の頃ように食事制限ができるか?

確実に豊かになっている40代・50代・60代の人生の中で、美味しものを沢山知っていますし仕事や人とのコミュニケーションのとり方は、「食べる」事からはじまると言ってもよいでしょう。

痩せにくい、太ったら戻りにくい中で食べるコミニュケーションを取らなければならないのです。

 

努力と結果

やっぱり、若き頃の自分を振り返ると…よかったなぁ…頭の中をよぎります。
すぐ思いつく内容が、「運動」まずはウォーキング!
食事制限ができないのであれば、歩こう!!

ひたすら歩き続けるのは、どちらかというと地味。けっこう続けるのは難しいかも…

ならば張り切ってジム!

と強制的に身体を動かすも、結果がわかりづらく続かず…。

パーソナルトレーニングもやってみるものの、週に何回も時間がとれずなんとなく辞める理由を探してしまう。

最終手段、ファスティング!

ファスティングは、胃腸を休ませ自身の代謝酵素の貯金をするようなもの。

何度か回数を重ねていく事が大切。

ここの理解が甘いと、一時的に痩せて喜んでしまい、
食べるとすぐにリバウンドしてしまうといったイメージを持ってしまいやはり、続けれられない。

無理なくキレイに且つ健康的に痩せたいと思い情報を駆使して奮闘するも、昔と違う代謝や体力を思い知り、そしてダイエットの壁に敗北と挫折を味わう結果にどうしたら良いのかわからなくなります。。。

誰かと一緒に頑張る事

よくお客様からダイエットを決意しても中々1人では続かないとお聞きする事があります。

若い頃は1人でも頑張る事ができたが、年齢を重ねるごとにきつくなってきた。

1人で食事制限などしても、自分を甘やかしてしまい挙句ストレスがたまる。
顔がコケてしまったりすると言うお声も聞きます。

継続をしていく事で、結果をカタチにする!!
これが、更なるモチベーションへとつながる事になると思います。

プロから、正しく最短で結果の出る方法をアドバイスされたり施しを受けたりする事が最も重要な事です。

一人だと辛くなってしまった時、目的・目標を見失いやすくなってしまいますが、お客様にあったできる事からのダイエットを提案し一緒に頑張ってくれる人や応援してくれる人がいると、やる気が続き成功します!!

お客様から頂くお声

実際にTKに通って頂いているお客様から、沢山のお声を頂きます。

「プロエステティシャンがしっかりホームケアや食事のアドバイスをしてくれるから、続けられる」
「自分で運動をしたり食事を気をつけていても体重は落ちないけど、TKの発汗ボディを受けるとしっかりデトックス出来るから少しずつ体重が減ってきた」
「自分では、手の届かない部位を人の力を借りてお手入れしないとなかなかできない」
「体を温めて循環を良くしてもらうだけでなく、身体の凝りや脂肪をしっかりと揉み解してくれるから次の日の朝のスッキリ感が全然違う!」etc…

世の中では、ダイエット法として1番にあげられるのは食事制限ですが年齢と共に代謝は落ちるので食事を変えたとて、なかなか結果に結びつきません。
又、体に溜まっているものがあると、循環が悪くなりむくみや冷えの原因にもなります。

代謝をあげる近道は、しっかり暖めることです!
老廃物を排泄する近道は、マッサージです!

TKの発汗ボディメニューは、凝り固まり冷えた脂肪や筋肉をしっかり揉み解すために深熱を高めながらマッサージをします。

そうすることで循環を良くし、むくみや冷えの緩和を促します。

更に、自らの排泄機能を高めて基礎代謝をあげて痩せやすい体をつくっていきます。

定期的に身体をケアして美しく年を重ねましょう!

 

 

顔のむくみをとって小顔へ

TKニュース, インフォメーション, たるみ, 未分類

どんなときに「顔の大きさ」が気になる?

誰しも一度は「小顔になりたい!」と思ったことがあると思います。

どんなときに「あれ?顔が大きくなった?」と思いますか?

1 タートルネック、ハイネックの首もとの隠れる洋服を着たとき

冬に近づくにつれて首もとを隠すファッションが増えてきます。
首もとやデコルテラインが隠れると顔の形が強調されて顔が大きく見えてしまうときがあります。

2 夜遅い時間の食事や飲み会の次の日

食べ過ぎたり飲み過ぎたりすると過剰に水分を摂りすぎてしまっているので顔がむくんで大きく見えます。

次の日の朝「顔がパンパン!(|| ゜Д゜)」何てことに…

3 外食続きや味付けが濃いものを食べた次の日

身体はホメオスタシスといって、どんな状況にあろうと身体の内部の状態を保つための働きの一部として、ナトリウム濃度を一定に保つようにします。

塩分の過剰摂取されている時にはナトリウム濃度が体内で濃くなり過ぎない為にも身体に水分を留めておく働きをしてしまうのです。よって、顔がむくんでしまう事になります。

4 写真映り

記念写真や集合写真、不意に撮ってもらった写真など写真を見返したときに「何か顔が丸いな」何て思うことも…

顔が浮腫む原因

朝起きて鏡を見ると顔が浮腫んでいる?!

フェイスラインがハッキリしていなかったり、化粧ノリが悪かったりすると一日のスタートを左右してしまいますよね。

顔が浮腫む原因は、顔の皮膚の下の組織に水分が貯まった事が浮腫の原因です。

水分は高い所から引く所へ流れるので、朝起きた時が顔のむくみが1番見られるのです。

◆首、肩が、凝っている

(デスクワークやスマホを頻繁に仕様する方や、姿勢が悪い方は凝りがちです。凝りが起こると血行不良になる為、循環が悪くなり浮腫みます。)

◆塩分の摂りすぎ

(塩分をたくさん摂取すると、体の塩分濃度を薄めようと、体内に水分を溜め込むようになります。これが、塩分を多く摂るとむくんでしまう仕組みなのです。塩分の多い食生活はしていませんか?)

◆アルコールの飲み過ぎ

(血液中のアルコール濃度が高くなり、血管が拡張して静脈やリンパによる水分の処理がうまくいかなくなり、水分が漏れ出し溜め込んでしまう為浮腫みます。)

◆ホルモンバランスによるもの

(月経周期によるホルモンの関係で、排卵後に分泌が増えるプロゲステロンという女
性ホルモンの影響で、月経前の時期には体に水分をため込みやすくなる為、浮腫みます。)
溜め込んでしまっても『排泄する・流す』という事が重要なのです!!

 

プロが教えるむくみのとる方法!

顔のむくみをとるのに1番はやいのは、すばりマッサージをすることです!!!

顔をしっかりマッサージする事で緊張し固まった筋肉をほぐし、血液やリンパ液の流れを促します。

また、顔だけマッサージするのではなく首のリンパ節を最初にしっかり流しますことで、顔に溜まった余分な水分を下に流し老廃物や水分の流れをスムーズにします。
なかなか時間がなくてマッサージすることが難しい方は、お顔のツボを押すだけでも全然違います。

ここで簡単にできるお顔のマッサージをご紹介致します!

まず、最初に肌に負担にならないように化粧水や美容液などを付けて滑りを良くしておきましょう。

①頬骨の下に人差し指と中指をおき、頬骨に沿わせるようにしてぐっと引き上げていきます。

 

②頬骨の一番出ている部分に親指の腹を当ててゆっくり押していきます。

③ひとさし指をあごの先端におき親指を耳にひっかるような形をつくり、ひとさし指をフェイスラインに沿わせるようにしてあごから耳にもちあげていきます。

④耳のつけ根まできたらぴったりと密着させたまま、首の後ろへとリンパを流していきましょう。

また、親指を使って眉頭の内側のツボをゆっくり3秒間押すだけでも目元がスッキリします!

 

初めは痛く感じますが、筋肉のコリが解消するにつれて痛みがなくなっていきます。

強すぎる刺激は逆効果になってしまうので、優しく皮膚を押し上げながらお顔のコリをほぐしていきましょう!

 

マッサージなど何か分からないことがあったら、是非サロンにいらして下さい!!

いつでもお待ちしております。

 

 

 

エステサロンの上手い使い方

TKニュース, インフォメーション, しみ, ダイエット, たるみ, 未分類

「忙しい⁈」

気がつくと11月…

今年は、あと1ヶ月半。なぜか、慌ただしくなる模様。

何故忙しくなるか、実は理由がありました!

1.仕事のラストスパート

そろそろ、年内の仕事を整理しはじめないといけない時期ですね。

周囲も年末までに終えなければならない仕事で立込んだりしてきますよね。

来月の12月は丸々仕事を動かす事ができなくなるぶん、今からがけっこう勝負かも⁈

2.大きなイベントが増える(クリスマス×正月)

「今年の忘年会の参加は、減らす‼」( `―´)ノ!

と秋の初め頃、心で決めている方を数名おみかけしていますが、気が付くと結構増えている様子。

静かに忍び寄る様々な飲み会。。。

更に12月になると、予想をはるかに超え思いがけずドーンと増える模様。

3.忙しい雰囲気になる

もしかしたら、これが一番なのかもしれません!!

街の雰囲気や仕事場の雰囲気…

色々と年内に済ませたい焦りでしょうか。

テレビも特番が増え、平常時ではない感じになります。

なんか、想像するだけでソワソワしてきますね。

「忙しいと痩せない⁈太る⁈」

忙しい時ほど痩せると思いがちですが、それは意外にも違っていたりします。
忙しくなるに比例して、どんどん太ってしまう悪循環な方を沢山見てまいりました。

なぜ忙しいと太ってしまうのでしょう?

■食事に気を使わなくなる

忙しいとつい、お腹を満たすだけの食事になりがち。食べたいものを食べる。

パソコンの横にスナック菓子を置いて食べながら…などやってしまったり。。。

■運動不足

時間が無いとつい、手を挙げてタクシーへ乗り込んでしまいがち。

又、限られた動きしかしないとなると首の筋肉が硬くなっていき、肩や背中の筋肉も硬くなり動きが更に小さくなりますね。

この事からも、適度な運動をしなくなると言えるでしょう。

質の良い睡眠がとれていない

緊張した状態が続いて、睡眠不足に陥る。

これが続いてしまうと、疲れが取れない、肌荒れが起こる、太りやすくなる…

など様々なトラブルが起こってまいります。

睡眠中は、メラトニンというホルモンが身体の修復を行ってくれる大切な時間なのです。

メラトニンは、抗酸化成分として老化と闘ってくれていたり、糖や脂質の代謝に関与していたりします。

特に代謝が落ち込む40代・50代女子にはとても大切存在かもしれません。

「メンテナンスの必要性」

忙しいままの身体で突っ走ると

血液量が脳に集まりすぎてヒートアップ‼

 

イライラする ⇒ 仕事の効率が下がる ⇒ 正しい判断ができない

眠れない ⇒ 低体温 ⇒ 疲れがとれない ⇒ 食欲が抑えられない

 

パソコンも使い過ぎると熱くなりフリーズしますよね。

そうなる前に身体のメンテナンスが必要なのです。

後回しにしがちですが、タイミングが遅いと不調を我慢する時間も長いですしメンタルもやられてしまいます。

 

忙しい中、限られた時間で圧倒的な成果を期待できるのが

TKのトリートメントメニュー中で言うと…

美痩身&ヘルスケア全身デトックストリートメント(女性)

減量痩身発汗デトックストリートメント(男性)

 

TK独自の筋肉やセルライト・皮下脂肪をケアするハンド技術により、

深熱をおこし排出系の身体へ変化させていくトリートメントです。

食べる事を制限する思考より、中にあるものを溜めないで出す!!

これが、大事。

睡眠も深くなります。

「エステサロンのうまい使い方」

忙しい時こそ自分の体には無頓着になってしまうものですが、

イキイキと働く女性にとって健康な体であることはとても大切なことです。

 

いつもは、お食事を調整したり湯船につかったり、ジムに行ったり…

自分のことに気を遣えているのに多忙になるにつれて、

そういったことが疎かになってしまうと

「最近体が重く感じる」「肌荒れがひどい」

といったお身体の不調が出てきてしまいます。

そんな多忙な時こそ、専門家にお願いしてしまうほうが早いです。

 

エステサロンに足を運んでみて下さい!

プロのエステティシャンが肌状態やお身体の状態を見て、今の貴方に合ったケアをしてくれます。

 

エステサロンは、日々の健康管理をするところ。

体調を崩したら病院

疲れたら整体

疲れる前に!

日常のパフォーマンスを上げるのがエステティックサロン‼

是非、この冬はエステサロンを上手く利用されてください(^^♪

 

つる艶水光肌になる方法

TKニュース, インフォメーション, しみ, たるみ, 未分類, 紫外線

透明ウルウル肌はオンナの武器

最近、テレビや雑誌、ネットなどでウルウルの艶肌の女性を見かける事が多くなりました。

顔の脂でテカテカという事ではなく、水分をたっぷりと含んだ

厚みのあるボリューム艶肌。

これぞ、つる艶の水光肌‼

 

多くの方は、すっぴんで・・・という事ではなく、ファンデーションで作り出すすっぴん風の艶肌です。

すっぴん風というのは、あまりファンデーションを塗らないという事ではなく、あくまでもすっぴん風を作り出す為のファンデ達を上手く使いこなす技術テクニックと時間が必要となります。

 

また、ウルウル感を出すためにもパウダーを殆ど使用しないとなると・・・よれる?結構、1日中維持するのは大変かもです。

土台となる肌

ファンデーション肌を美しく魅せる方法としては、土台肌がツルッと肌理が整っている事が重要です。

その為、お若い方のほうがファンデーションのノリが良いのでしっかり塗っている方が多く、年齢を重ねた女性のほうが素肌感を大切にしてファンデーションをあまり塗らない傾向にあると思います。

また、厚めに塗ってくずれないようにパウダーでロックして…となると今の時代と逆行しオバン肌を作り上げ、なんと!「オバン」に見えてしまうのです。

つる艶水光肌をつくりだすには

まず、第一歩として肌のターンオーバーを早める事‼

肌は、通常28日周期で生まれ変わっています。

その周期が老化とともに40日、50日・・・など生まれ変わりの周期、

つまりターンオーバーが遅れてくると肌の老化トラブルが発生してきます。

 

➀カサカサになる

➁くすみ肌になる

③ごわつきがでてくる

 

この3つのワードだけでも、つる艶水光肌からかけ離れています。

そしてかけ離れるどころか、たるみ肌・シワなどさらに深い悩みへと進化していきます。

怖い話はここまで‼(;゚Д゚)!

ターンオーバーを促進させる「ハーブピーリング」コース‼

新しいメニューがTK フェイシャルメニューへと加わりました。

天然植物のミネラルを豊富に含んだ海藻成分がメイン成分となったパウダーマスクを肌に撫でるように合わせていきます。

 

粒子が細かく、顕微鏡で見ると棘状になっており

2~3日は肌の表面にくっついている状態でそこから肌への反応として、

願っていたターンオーバーを加速させるのです‼

 

↑3~4日皮がぽろぽろ剥けはじめます。

これは見た目でもツルっとした肌が見えてくるので、反応があるものの鏡をみて変化していく自分が楽しくなってきます♪

 

一旦は、今の肌を脱いでしまう。

そこから、栄養素を含んだ化粧品を使って肌を育てる‼けっこう近道かもしれません。(^^♪

お腹と背中を痩せる方法

TKニュース, ダイエット, たるみ, 未分類

お腹に脂肪がつく原因

気が付くと、デスクワークで座っている自分のお腹が2段になっている事やスリムパンツのウエスト部分に脂肪がふんわりと乗っているのに気づく。

このような事はありませんか?

女性らしい身体というのは、適度に脂肪がつき丸みが多少あってクビレと出るところは出て・・・みたいな理想があります。

ある時から、すこしずつ変化していき特にお腹に脂肪が付きやすくなります。

 

これは、「女性ホルモン」が関与すると考えられています。

女性ホルモンの分泌は10代から増え始め、20代後半から30代でピークを迎え、それ以降は少しづつ減少していき40代後半ぐらいになると激減するようです。

 

そして、男性ホルモンの割合が増加し皮下脂肪以外に内蔵脂肪も増えやすくポッコリお腹になりやすくなるようです。

 

そのほか基礎代謝の低下やそれに伴い、筋力の低下もでてきます。

運動不足や加齢と共に筋肉量が低下すると内蔵の位置まで変わってきますので、内蔵の下垂や機能低下により消化吸収がスムーズにいかず蓄積型の身体になってしまうのです。

背中に脂肪がつく原因

ある時、丸襟の洋服を着ている自分を鏡で横から見たときの首から背中にかけての身体の厚み、ピッタリめ又は薄い生地のお洋服を着た時に

振り返って鏡を見たら・・・

そこには・・・

普段見たことのない段々に脂肪がついた背中の自分がいーたー。。。。(注意:怖い話ではありません。でも、恐ろしい)

こんなハズではない!というのが、背中の脂肪です。

主に「姿勢の悪さ」「身体の歪み」からはじまり「筋肉脂肪の張り」が、段々背中をつくり出しているようです。

特に、肩甲骨まわりの筋肉が硬くなりはじめると、僧帽筋や広背筋、脊柱起立筋などが連鎖的に硬くなりはじめて呼吸も浅くなります。

よって、疲れやすく動きたくない状態に。

この頃には、血行不良になっているので追い打ちをかけるように身体が冷えて硬くなります。

身体を守る為に脂肪がつきはじめていきます。

お腹脂肪と背中脂肪を落とす方法

1)身体を温める

温度が低いと様々な動きが低下します。内蔵も脂肪も筋肉も温める‼柔らかくする事が大切‼

2)身体を動かす

最低30分以上は連続して運動をすると、血中のグリコーゲンが消費されようやく脂肪燃焼へ‼

とすると・・・脂肪燃焼までを狙うのであれば、1時間以上の運動が望ましいですね。

3)腸内環境を整える

善玉菌を増やす‼腸内をきれいに保ち、身体に必要な栄養素を吸収しやすくする。

そのためには、便秘などは解消しておかないとダメですね。

ブログ『腸の大切さ』をご覧ください。

4)肩甲骨まわりを柔らかくする

ストレッチやマッサージなどでほぐす。

肩甲骨付近や首回りにある褐色脂肪細胞で白色脂肪細胞を燃やし熱産生をし、それによって基礎代謝が上がるといわれています。

 

この4つが同時に身体に作用する事が、身体を維持する上でとても大切です‼

とは言っても、1つづつしか出来ないわよ!一気には無理。たしかに。。。

プライベートサロンTKでボディエステを受けていただいているレディースのお客様層が40代(30%)・50代(40%)・60代(30%)です。

この方々は、時間効率がよく上記4つを『美痩身ヘルスケア&全身デトックス100分』で手に入れていただいております。

強めのハンド技術で全身の脂肪は勿論の事、その奥の筋肉まで動かしていくケアです。

腸セラピーもはいり、トータル的にデトックス感満載です。

思いっきり宣伝のようにもとれる文面かもしれませんが、実際のお客様の声からこのように表現したほうが分かりやすいかと思いますのでこのように書かせていただきます。

これから、食が豊かになる季節ですね。

会食や旅行が増え、気が付くと年末に突入というパターンです。

楽しむために、身体を大切にしてくださいね‼

美容クリニックでのレーザー治療後の肌のお手入れについて

TKニュース, インフォメーション, しみ, たるみ, ミグレ・プリエ, 紫外線

美容レーザーの肌への効果

ある日、鏡で自分の顔を見ていると…

エイジングのサインを発見する事はありませんか?しわ・しみ・たるみなど。。。

 

最近ではエステティックサロンに通いながらも、平行して美容クリニックで悩みの目的にあったレーザーをされる方が増えてまいりました。

美容レーザーとは?

可視光線といわれる波長の光のうち特定の単波長の光を使った治療の事です。

レーザー光線を肌へ照射しメラニン色素を破壊する事ができ、肌表面にできてしまったシミをターンオーバーという形で肌の外へ押し出す事ができます。

肌の弾力については、レーザー光線により線維芽細胞を刺激しコラーゲンの産生を促すことで、肌弾力を増し、たるみやしわを解決してくれるようです。

美容レーザー後の肌への影響

先ほども書いたように、様々な肌質改善を目的とするレーザーは効果も優れています

レーザー光線により肌の表面を削って新しい皮膚を下からだしているので、肌の変化を実感しやすいのではないでしょうか。

 

ただ、かなりの頻度で繰り返していると…

皮膚がしっかりつくられる前にまた削るに事になってしまいますので、当然の事ながら肌が薄くなり、バリア機能が低下し何かとトラブルを起こしやすい肌へとなってしまいます。

肌内側に張りがあるうちはいいのですが、しぼみ肌になった時が大変なのです‼

肌理(キメ)もなくなり、しわができやすくなってしまうようです。

又、肌の張りをだすレーザーについても肌が固くなってしまったケースもあるようです。

レーザーをやりすぎると…

肌が薄くなりなる

■肌のバリア機能を失う

■肌が硬くなる

■肌の老化を加速してしまう

 

美容レーザー後の肌ケアについて

なんといっても、肌を休ませてあげてください!!

それから、ご自身でも肌へ負担を与えない努力をする事が大切なのです。

 

保湿をものすごく心がける事

水分をしっかり与えて、肌から蒸発しないようクリームなどでカバーする事。

■質の良い睡眠をとる事

寝るときのパジャマや寝具も大切です。

睡眠の質により、修復ホルモンの出かたも異なります。

ハンドマッサージや機器によるケアで血液循環をよくする

レーザー後、しばらく肌を休ませた後には自らお肌のお手入れをする習慣が必要です。

肌からも栄養導入はどんどんやる!

ご自宅では、美容液を塗ってみる。

 

エステティックサロンでは、機器を利用して美容液の浸透を高めるトリートメントがあります。

 

おススメの肌トリートメント機器

〇エレクトロポレーション

電気パルスにより浸透を高める方法。

〇超音波導入

数万回の振動を与える事により、浸透を高める方法。

〇イオン導入

プラスとマイナスの電気の反発力を利用して浸透を高める方法。

 

自宅で単独のトリートメントをするより、

サロンのエステティシャンの手に委ねて

1)メイクアップを落としてもらい

2)脂汚れを落とし

3)マッサージをして筋肉をほぐし、肌温度を高める(美容成分の浸透力が大変高くなります)

4)機器による栄養導入

5)栄養パック

 

このようなベーシックな流れでケアし、客観的な目で肌をみてもらう事は

特にエイジングが気になる方には基礎のお手入れとして大切な事かもしれません。

やはり…「美は1日してならず!」

今からの10月・11月・12月ケアする事が、かなり大切です。

 

プライベートサロンTK 読売新聞に掲載されました‼

TKニュース

プライベートサロンTKが、「優良サロン」として読売新聞へ掲載されました!

6月13日の読売新聞に日本エステティック業協会の優良サロンとして、

PrivateSalonTKが掲載されています。

 

お客様、働く人、

みんなに優しい

エステティックへ。

 

多くの方々へ、エステティックの素晴らしさを知っていただきたいと思います。