BLOGダイエット

  • HOME
  • ダイエット

曲線の美しい女がモテるらしい⁈

TKニュース, インフォメーション, ダイエット, たるみ

皆様、新年明けましておめでとうございます。

新たな年の始まりですね!🐭

 

2020年こそ女性らしい引き締まったボディラインを手に入れてモテモテライフを送りませんか?

やはり男性は曲線の美しいボディラインの人に目がいくようです。

今回は、美しいボディラインの作り方についておさらいしていきましょう!

今の自分を知る

年末年始の忘年会や新年会、沢山のお誘いがあった事ではないでしょうか。

お正月は美味しい食べ物が沢山!つい油断をしてしまい、いつもよりお食事会が多くなってしまった事ではないでしょうか。

新たな年がスタートすると共に、もう一度、ご自身の体をよく見てみませんか。

鏡の前に立ち、今の自分の状態を知りましょう。

 

何となく体が重くなったなと思っていたけど、実際鏡の前に立って見てみると

お腹がぽっこり。。。脚が太くなった気がする。。など

今の自分の体の状態を知る事ができます。

 

今の自分を知る事で、何となくのダイエットではなく、しっかり目的を持ったダイエットが出来ます。

自分のどこが一番太りやすい?!

太る原因は、様々ですが自分の太りやすい部分はどこなのでしょうか。

 

○お腹

・筋力の低下

腹筋が弱いと自然と姿勢も悪くなってしまいお腹がぽっこりでてしまいます。

また、内臓を支える腹横筋(ふくおうきん)が衰えてしまうと内臓下垂になるので、痩せているのにお腹だけぽっこり出た状態になってしまいます(・・;)

○脚

・むくみ

脚は、心臓より遠い部分にあるので血液の循環が悪くなりやすく余分な水分や老廃物を溜めやすくなっています。

その為、脚が冷えてむくみとなるのです。むくみを放っておくとセルライトとなり皮膚表面がぼこぼこした状態になってしまいます。(´Д`;)

○背中

・姿勢の悪さ

猫背になっていたりデスクワークをしているとついつい体が前のめりになってしまうと背中の筋肉が使われておらず、はみ肉やたるみの原因になってしまいます。

○二の腕

・たるみ

女性の二の腕が太い原因として、年齢を重ねると皮膚や筋肉がたるんだきてしまうので体重は昔と変わっていないのに腕が太くなった…ということに。。。

体を絞るチャンスは年2回!?

体を絞るチャンスは大きく分けて年2回です!

その内の1回目はズバリ今です!2回目は6月。

 

今月は、年末の忘年会が終わり新年会も少しずつ落ち着いてきた今こそ体を絞るチャンスです!!

 

今のうちに年末年始に溜め込んだものをデトックスして余分な水分や老廃物をしっかり出して体をリセットしておかないと、完全に脂肪が蓄積してからだと大変なことに…。モテるどころかその真逆です(´Д` )

「でも、具体的に何をすればいいの?」と思う方もいらっしゃると思います。

 

まずは、体の活動量を増やしましょう。

ジョギングやウォーキング、筋トレを意識的に行う事が最も効果的ですがそれが面倒という方は、普段を変えるだけでも少し違います。

例えば、エスカレーターではなく階段を使ったり一駅分歩いてみたりするのと良いですね!

 

こういった日常の中で少しずつ意識するだけでも全然違います。

また、筋トレも効果的です!

ご自宅やジムで筋トレをされている方も多いと思います。

筋トレは女性らしい曲線をつくる上では、必須です。程よく筋肉が無いと体は引き締まりません!

 

最近は、シックスパッドやエステなどのEMSの機械を使って筋トレをされる方も増えていますね。

機械を使うと自分で動かせる大きい筋肉以外に深層の筋肉にも電気の刺激が行くので、自分では動かせない小さい筋肉も鍛えられてよりきれいにボディラインを引き締める事が出来ます。

そして寝ながら筋肉運動できるので楽に引き締められます!

 

只今TKでは、創立大感謝祭という事で会員様限定で通常よりお得にEMSの機械をお受け頂けるキャンペーンもやっているので気になった方はスタッフまでお声掛け下さいませ。

是非この機会にお試しください(^^)

 

今年こそ美しい曲線を手に入れてモテモテ女性に!

 

 

48歳からのボディメイキング

TKニュース, インフォメーション, ダイエット

悩み ~身体の変化~

・最近、3年前に着ていた服を着て、身体の厚みがでてきた。
・腕の部分がきつくなってきた。
・背中に段々ができてしまっている。
・ブラのハミ肉が気になる。
・下腹にお肉がたまりやすい。
・腰まわりにお肉がたまってきた。
・食事制限をして、少し体重のコントロールをするものの食べるとすぐに太る。
・痩せにくくなった。
・首や肩まわりにお肉がついたせいか、丸襟のものを着たくない。
・肩が前に巻いてきている。
・猫背っぽくなってきている。
・疲れやすい。
このようなお悩みをお客様から、お聞きします。
食事コントロールダイエットしますか?の質問には、

「NO」なのです。

20代・30代の頃ように食事制限ができるか?

確実に豊かになっている40代・50代・60代の人生の中で、美味しものを沢山知っていますし仕事や人とのコミュニケーションのとり方は、「食べる」事からはじまると言ってもよいでしょう。

痩せにくい、太ったら戻りにくい中で食べるコミニュケーションを取らなければならないのです。

 

努力と結果

やっぱり、若き頃の自分を振り返ると…よかったなぁ…頭の中をよぎります。
すぐ思いつく内容が、「運動」まずはウォーキング!
食事制限ができないのであれば、歩こう!!

ひたすら歩き続けるのは、どちらかというと地味。けっこう続けるのは難しいかも…

ならば張り切ってジム!

と強制的に身体を動かすも、結果がわかりづらく続かず…。

パーソナルトレーニングもやってみるものの、週に何回も時間がとれずなんとなく辞める理由を探してしまう。

最終手段、ファスティング!

ファスティングは、胃腸を休ませ自身の代謝酵素の貯金をするようなもの。

何度か回数を重ねていく事が大切。

ここの理解が甘いと、一時的に痩せて喜んでしまい、
食べるとすぐにリバウンドしてしまうといったイメージを持ってしまいやはり、続けれられない。

無理なくキレイに且つ健康的に痩せたいと思い情報を駆使して奮闘するも、昔と違う代謝や体力を思い知り、そしてダイエットの壁に敗北と挫折を味わう結果にどうしたら良いのかわからなくなります。。。

誰かと一緒に頑張る事

よくお客様からダイエットを決意しても中々1人では続かないとお聞きする事があります。

若い頃は1人でも頑張る事ができたが、年齢を重ねるごとにきつくなってきた。

1人で食事制限などしても、自分を甘やかしてしまい挙句ストレスがたまる。
顔がコケてしまったりすると言うお声も聞きます。

継続をしていく事で、結果をカタチにする!!
これが、更なるモチベーションへとつながる事になると思います。

プロから、正しく最短で結果の出る方法をアドバイスされたり施しを受けたりする事が最も重要な事です。

一人だと辛くなってしまった時、目的・目標を見失いやすくなってしまいますが、お客様にあったできる事からのダイエットを提案し一緒に頑張ってくれる人や応援してくれる人がいると、やる気が続き成功します!!

お客様から頂くお声

実際にTKに通って頂いているお客様から、沢山のお声を頂きます。

「プロエステティシャンがしっかりホームケアや食事のアドバイスをしてくれるから、続けられる」
「自分で運動をしたり食事を気をつけていても体重は落ちないけど、TKの発汗ボディを受けるとしっかりデトックス出来るから少しずつ体重が減ってきた」
「自分では、手の届かない部位を人の力を借りてお手入れしないとなかなかできない」
「体を温めて循環を良くしてもらうだけでなく、身体の凝りや脂肪をしっかりと揉み解してくれるから次の日の朝のスッキリ感が全然違う!」etc…

世の中では、ダイエット法として1番にあげられるのは食事制限ですが年齢と共に代謝は落ちるので食事を変えたとて、なかなか結果に結びつきません。
又、体に溜まっているものがあると、循環が悪くなりむくみや冷えの原因にもなります。

代謝をあげる近道は、しっかり暖めることです!
老廃物を排泄する近道は、マッサージです!

TKの発汗ボディメニューは、凝り固まり冷えた脂肪や筋肉をしっかり揉み解すために深熱を高めながらマッサージをします。

そうすることで循環を良くし、むくみや冷えの緩和を促します。

更に、自らの排泄機能を高めて基礎代謝をあげて痩せやすい体をつくっていきます。

定期的に身体をケアして美しく年を重ねましょう!

 

 

エステサロンの上手い使い方

TKニュース, インフォメーション, しみ, ダイエット, たるみ, 未分類

「忙しい⁈」

気がつくと11月…

今年は、あと1ヶ月半。なぜか、慌ただしくなる模様。

何故忙しくなるか、実は理由がありました!

1.仕事のラストスパート

そろそろ、年内の仕事を整理しはじめないといけない時期ですね。

周囲も年末までに終えなければならない仕事で立込んだりしてきますよね。

来月の12月は丸々仕事を動かす事ができなくなるぶん、今からがけっこう勝負かも⁈

2.大きなイベントが増える(クリスマス×正月)

「今年の忘年会の参加は、減らす‼」( `―´)ノ!

と秋の初め頃、心で決めている方を数名おみかけしていますが、気が付くと結構増えている様子。

静かに忍び寄る様々な飲み会。。。

更に12月になると、予想をはるかに超え思いがけずドーンと増える模様。

3.忙しい雰囲気になる

もしかしたら、これが一番なのかもしれません!!

街の雰囲気や仕事場の雰囲気…

色々と年内に済ませたい焦りでしょうか。

テレビも特番が増え、平常時ではない感じになります。

なんか、想像するだけでソワソワしてきますね。

「忙しいと痩せない⁈太る⁈」

忙しい時ほど痩せると思いがちですが、それは意外にも違っていたりします。
忙しくなるに比例して、どんどん太ってしまう悪循環な方を沢山見てまいりました。

なぜ忙しいと太ってしまうのでしょう?

■食事に気を使わなくなる

忙しいとつい、お腹を満たすだけの食事になりがち。食べたいものを食べる。

パソコンの横にスナック菓子を置いて食べながら…などやってしまったり。。。

■運動不足

時間が無いとつい、手を挙げてタクシーへ乗り込んでしまいがち。

又、限られた動きしかしないとなると首の筋肉が硬くなっていき、肩や背中の筋肉も硬くなり動きが更に小さくなりますね。

この事からも、適度な運動をしなくなると言えるでしょう。

質の良い睡眠がとれていない

緊張した状態が続いて、睡眠不足に陥る。

これが続いてしまうと、疲れが取れない、肌荒れが起こる、太りやすくなる…

など様々なトラブルが起こってまいります。

睡眠中は、メラトニンというホルモンが身体の修復を行ってくれる大切な時間なのです。

メラトニンは、抗酸化成分として老化と闘ってくれていたり、糖や脂質の代謝に関与していたりします。

特に代謝が落ち込む40代・50代女子にはとても大切存在かもしれません。

「メンテナンスの必要性」

忙しいままの身体で突っ走ると

血液量が脳に集まりすぎてヒートアップ‼

 

イライラする ⇒ 仕事の効率が下がる ⇒ 正しい判断ができない

眠れない ⇒ 低体温 ⇒ 疲れがとれない ⇒ 食欲が抑えられない

 

パソコンも使い過ぎると熱くなりフリーズしますよね。

そうなる前に身体のメンテナンスが必要なのです。

後回しにしがちですが、タイミングが遅いと不調を我慢する時間も長いですしメンタルもやられてしまいます。

 

忙しい中、限られた時間で圧倒的な成果を期待できるのが

TKのトリートメントメニュー中で言うと…

美痩身&ヘルスケア全身デトックストリートメント(女性)

減量痩身発汗デトックストリートメント(男性)

 

TK独自の筋肉やセルライト・皮下脂肪をケアするハンド技術により、

深熱をおこし排出系の身体へ変化させていくトリートメントです。

食べる事を制限する思考より、中にあるものを溜めないで出す!!

これが、大事。

睡眠も深くなります。

「エステサロンのうまい使い方」

忙しい時こそ自分の体には無頓着になってしまうものですが、

イキイキと働く女性にとって健康な体であることはとても大切なことです。

 

いつもは、お食事を調整したり湯船につかったり、ジムに行ったり…

自分のことに気を遣えているのに多忙になるにつれて、

そういったことが疎かになってしまうと

「最近体が重く感じる」「肌荒れがひどい」

といったお身体の不調が出てきてしまいます。

そんな多忙な時こそ、専門家にお願いしてしまうほうが早いです。

 

エステサロンに足を運んでみて下さい!

プロのエステティシャンが肌状態やお身体の状態を見て、今の貴方に合ったケアをしてくれます。

 

エステサロンは、日々の健康管理をするところ。

体調を崩したら病院

疲れたら整体

疲れる前に!

日常のパフォーマンスを上げるのがエステティックサロン‼

是非、この冬はエステサロンを上手く利用されてください(^^♪

 

お腹と背中を痩せる方法

TKニュース, ダイエット, たるみ, 未分類

お腹に脂肪がつく原因

気が付くと、デスクワークで座っている自分のお腹が2段になっている事やスリムパンツのウエスト部分に脂肪がふんわりと乗っているのに気づく。

このような事はありませんか?

女性らしい身体というのは、適度に脂肪がつき丸みが多少あってクビレと出るところは出て・・・みたいな理想があります。

ある時から、すこしずつ変化していき特にお腹に脂肪が付きやすくなります。

 

これは、「女性ホルモン」が関与すると考えられています。

女性ホルモンの分泌は10代から増え始め、20代後半から30代でピークを迎え、それ以降は少しづつ減少していき40代後半ぐらいになると激減するようです。

 

そして、男性ホルモンの割合が増加し皮下脂肪以外に内蔵脂肪も増えやすくポッコリお腹になりやすくなるようです。

 

そのほか基礎代謝の低下やそれに伴い、筋力の低下もでてきます。

運動不足や加齢と共に筋肉量が低下すると内蔵の位置まで変わってきますので、内蔵の下垂や機能低下により消化吸収がスムーズにいかず蓄積型の身体になってしまうのです。

背中に脂肪がつく原因

ある時、丸襟の洋服を着ている自分を鏡で横から見たときの首から背中にかけての身体の厚み、ピッタリめ又は薄い生地のお洋服を着た時に

振り返って鏡を見たら・・・

そこには・・・

普段見たことのない段々に脂肪がついた背中の自分がいーたー。。。。(注意:怖い話ではありません。でも、恐ろしい)

こんなハズではない!というのが、背中の脂肪です。

主に「姿勢の悪さ」「身体の歪み」からはじまり「筋肉脂肪の張り」が、段々背中をつくり出しているようです。

特に、肩甲骨まわりの筋肉が硬くなりはじめると、僧帽筋や広背筋、脊柱起立筋などが連鎖的に硬くなりはじめて呼吸も浅くなります。

よって、疲れやすく動きたくない状態に。

この頃には、血行不良になっているので追い打ちをかけるように身体が冷えて硬くなります。

身体を守る為に脂肪がつきはじめていきます。

お腹脂肪と背中脂肪を落とす方法

1)身体を温める

温度が低いと様々な動きが低下します。内蔵も脂肪も筋肉も温める‼柔らかくする事が大切‼

2)身体を動かす

最低30分以上は連続して運動をすると、血中のグリコーゲンが消費されようやく脂肪燃焼へ‼

とすると・・・脂肪燃焼までを狙うのであれば、1時間以上の運動が望ましいですね。

3)腸内環境を整える

善玉菌を増やす‼腸内をきれいに保ち、身体に必要な栄養素を吸収しやすくする。

そのためには、便秘などは解消しておかないとダメですね。

ブログ『腸の大切さ』をご覧ください。

4)肩甲骨まわりを柔らかくする

ストレッチやマッサージなどでほぐす。

肩甲骨付近や首回りにある褐色脂肪細胞で白色脂肪細胞を燃やし熱産生をし、それによって基礎代謝が上がるといわれています。

 

この4つが同時に身体に作用する事が、身体を維持する上でとても大切です‼

とは言っても、1つづつしか出来ないわよ!一気には無理。たしかに。。。

プライベートサロンTKでボディエステを受けていただいているレディースのお客様層が40代(30%)・50代(40%)・60代(30%)です。

この方々は、時間効率がよく上記4つを『美痩身ヘルスケア&全身デトックス100分』で手に入れていただいております。

強めのハンド技術で全身の脂肪は勿論の事、その奥の筋肉まで動かしていくケアです。

腸セラピーもはいり、トータル的にデトックス感満載です。

思いっきり宣伝のようにもとれる文面かもしれませんが、実際のお客様の声からこのように表現したほうが分かりやすいかと思いますのでこのように書かせていただきます。

これから、食が豊かになる季節ですね。

会食や旅行が増え、気が付くと年末に突入というパターンです。

楽しむために、身体を大切にしてくださいね‼

夏こそ!腕痩せ★

ダイエット

薄着・ノースリーブで腕を出すこの季節。

腕痩せは女性の永遠のテーマです。

 

 

本日は、腕痩せのしくみについて

 

1.なぜ腕は太るのか

2.腕を引き締める必要性

3.どの部分からのアプローチが必要か

4.腕痩せに必要な事

 

 

 

1.なぜ腕は太るのか

 

・体脂肪率が高い

・姿勢が悪い

・リンパ節が詰まっている

・肩凝り

・セルライト

 

が主な原因となっています。

特に冷房で冷えやすく、むくみやすい夏の季節は腕にとって脂肪が蓄積しやすくなります。

 

 

 

2.腕を引き締める必要性

 

お気に入りのお洋服

ノースリーブのお洋服

ふとした瞬間に他人からは腕を見られています。

腕がスッキリしていると全体的にスリムに!

着たいお洋服が着られて

後ろ姿も素敵なシルエットになります。

 

 

 

3.どの部分からのアプローチが必要か

 

腕を痩せる際に

①上腕二頭筋

②上腕三頭筋

③肩甲骨・僧帽筋

④腋窩(えきか)リンパ節

 

など多数からのアプローチが必要になります。

腕は肩甲骨、肩周りから!

腕のみアプローチしても根本的には痩せません。

 

 

 

4.腕痩せに必要な事

 

①腕筋トレ

②セルライトケア

③凝り解消

この三点からのアプローチが必要になります。

 

 

腕が痩せない原因が複数の場合

筋トレ・お食事制限ではなかなか痩せづらく

時間と労力が掛かってしまいます。

 

早く痩せたい・時間がない

綺麗に腕痩せしたい方は

プライベートサロンTKにおまかせください!!

 

ビューティーコンシェルジュが腕痩せで結果を出します。

 

ダイエットの鍵は基礎代謝量!

ダイエット

人間の身体は、

「活動代謝」「食事誘発性熱産生」「基礎代謝」の3種類の代謝をおこなっています。

 

「活動代謝」…身体を動かすことによって消費されるエネルギー。
「食事誘発性熱生産」…食事したものの消化に使われるエネルギー。

そして、3種類のうちもっとも大量にエネルギーを必要とするのが「基礎代謝」です!

基礎代謝とは

何もしなくても消費されるエネルギー量のことです。

心臓を動かしたりと、生命維持をするために必要なエネルギー量のことです。

基礎代謝量は

男女共に15歳前後がピークになり

それ以降は下降します。

 

食事の摂取量を変えなかった場合

1年間で女性0.3kg 男性0.4kg

の脂肪を蓄積させます。

 

これが10年続く場合

女性0.3kg✖️10年間=3kg

男性0.4kg✖️10年間=4kg

 

さらにさらに30年続くと

女性0.3kg✖️30年間=9kg

男性0.4kg✖️30年間=12kg

 

15歳が基礎代謝量のピークなので

45歳になる頃には10kg前後

何もしなくても脂肪が増えていってしまいます!

 

そして、代謝不良により

冷え症・低血圧・便秘・血の巡りが悪い等

身体的に影響が出てきます。

 

本日は代謝が上がる食べ物について

 

筋肉のもととなるタンパク質は、アミノ酸から作られています。

そのため、良質なアミノ酸を積極的に摂取することで、脂肪が燃焼されやすくなります。

 

<代謝を高めてくれるアミノ酸>

・リジン:魚介類、肉類、レバー、牛乳、チーズ、大豆、白花豆など

・アルギニン:鶏肉、豚肉、カツオ、大豆、ゼラチン、落花生など

・アラニン:鶏肉、しじみ、ホタテ、イカ、鰆、鮭、しらす、アジなど

・プロリン:豚肉、カツオ、チーズ、ゼラチンなど

 

お料理に積極的に取り入れてみてくださいませ。

薄着になるこの季節!

 

【基礎代謝量】

をあげて、ガンガン脂肪を燃やしましょう!