BLOGフェイシャル

  • HOME
  • フェイシャル

老け見えの原因は目元にあり‼︎マスク生活は目が命‼︎

TKニュース, しみ, たるみ, フェイシャル

5歳老けて見える目元の特徴

加齢による目の下のたるみ

目の下の肌のハリがなくなった状態で、50代以降では皮膚が垂れ下がってしまい、しわを伴うことも多いです。

また、若い人で目もとがたるんでいる人は、目が大きくて涙袋も大きい傾向にあり、たるみやクマができやすいです。

クマのラインに合わせて凸凹した状態のたるみが現れているケースも多くみられます。

年々増えて行く目尻の小じわ

目尻のシワは、細かくて浅いことが特徴です。

しかし、加齢とともにシワ一つ一つが深くなり、さらに目立つようになります。

これは、加齢とともに表情筋が衰えたり肌が乾燥しやすくなったりするためです。

全くケアをしない場合、目尻に深いシワが増えることで、実年齢よりも老けて見えます…(−_−;)

上まぶたが下がって目がくぼんでしまう

まぶたの上にくぼみができると目が落ちくぼんで見え、老け込んだような印象を与えてしまいます。

どんなにコンシーラーなどでカバーしようとしても光が当たると影ができるため、メイクではなかなかカバーしきれません!

老け見えする目元の原因

乾燥

皮膚が乾燥すると角質層のキメが乱れて隙間ができ、乾燥ジワとなってしまいます。

特に目の周りの皮膚は薄くてやわらかく、乾燥のダメージを受けやすい部分です。

さらに表情の変化やまばたきで皮膚の収縮が激しいため、より一層乾燥によるシワができやすくなります。

紫外線

紫外線のひとつであるUVBは肌の表面を傷つけ、炎症や乾燥を引き起こしてシワの原因となります。

そしてもうひとつのUVAは肌の真皮層にまでダメージを与えて、肌のコラーゲンやエラスチンを傷つけます。

その結果、皮膚のたるみや保湿機能の低下によってシワができてしまいます。

血行不良

血行不良になると新陳代謝が悪くなり、肌のターンオーバーが上手くいかなくなります。

そうすると、肌の角質層のキメが乱れて、シワができやすくなってしまいます。

また、目元の血行不良は、疲れ目や眼精疲労、肩こりなどでも発生します。

デスクワークをしている方、身体が冷えやすい方は要注意です!!

摩擦

目元の皮膚は薄くてやわらかく、摩擦にとても敏感です。

しかし日々、アイメイクとクレンジングを繰り返して目元に刺激を与えていると、肌の防御反応が働きターンオーバーの異常からシワとなってしまう事も多いです。

加齢による眼輪筋の衰え

目の周りには、眼輪筋という筋肉があります。

眼球の下にあり、眼窩脂肪を支える筋肉です。

加齢により筋力が低下することで眼輪筋が衰えて、眼窩脂肪を支えられなくなり、たるみが出てしまいます。

目元のケアで若返り

目元を温め血行促進

目元を温めることは、血流を促進させ、疲労物質を排出させることができる為血行が良くなりクマを予防します。

また、温めることで眼筋がリラックスし、涙液の分泌も促進されます。

 

水でぬらしたタオルを電子レンジで1分ほど加熱し、肌にのせてもやけどしないくらいに冷ましたら、上まぶたの上に2~3分のせます。

これからの季節はすぐにタオルが冷めてしまうので、湯船に入りながらお湯でぬらしたタオルで同様に行うのも良いです。

目元は専用のメイク落としを使う

目元のメイクはどうしても落ちにくいため、ゴシゴシとこすってしまいがちです。

目元への過度の刺激を避けるためにも、専用のメイク落としを使うことがおすすめです。

目元のメイクを落とす際には、まず肌への負担が少ない水性と油性の2層タイプの専用クレンジングをコットンに含ませ、アイメイクとよくなじませてから上から下にすべらせるようにして拭き取ると良いでしょう。

アイクリームやアイマスクを使う

目元のシワなどのトラブルを防ぐには、アイクリームを使用してケアすることが効果的です。

アイクリームには保湿効果に加え、ヒアルロン酸によってたるみを抑えてくれるものもあります。

アイクリームを使用するときには、目尻のシワの間などにもしっかり塗り込むことが基本ですが、商品ごとにおすすめの使用方法があるため、使用する前にきちんと確認しておきましょう。

また、アイマスクを使って、目元の血行を改善することも、目元ケアには効果的です。

目周りの筋肉を鍛える

ボディの筋トレを一生懸命頑張って、身体が引き締まるのを実感した経験がある方も多いと思います。

実は、目も体と同様で、負荷をかけることで効果的に目周りの筋力がアップします!

目には“眼輪筋”と言って目の周りを囲むように筋肉があり、その眼輪筋を鍛えることで目元がキュッと上がる効果が期待できます(^^)

たるみを改善‼簡単“眼輪筋”トレーニング

  1. 1.眉の下にある骨の部位に人差し指をセットします。

 

  1. 2.指でまぶたを引き上げます。

 

  1. 3.圧をかけたまま、指を固定し、目を閉じて5秒キープします。

たったこれだけで、眼輪筋が鍛えられるのです‼

朝起きたタイミングや寝る前、お風呂につかりながらでも行えるので是非お試しあれ!

スペシャルケア

スペシャルケアとして、クリニックやエステでトリートメントをするのも効果的です。

エステやクリニックでは、マッサージや効果の高いサロンユースの化粧品を、機械を使って肌の深部まで導入させることが出来るので、かなり効果を実感できます。

 

プライベートサロンTKにも目元に特化したフェイシャルメニューがございます!

80分間目元に特化し、パックや化粧品の導入はもちろんのことお顔とデコルテのマッサージもしっかり行うスペシャルメニューです!かなり目元の印象が変わります(*゚∀゚*)

気になる方は、是非お試しください!

 

マスクをする今の時代目元は命です!

目元のケアでいつまでも若々しい素肌になりましょう!