BLOG企業説明会

  • HOME
  • 企業説明会

TKでの東日本大震災 by中野

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 未分類

3月といえば、東日本大震災。あれから10年経つのですね。

亡くなられた方やご家族を亡くされた方、本当に悔やまれてなりません。

そして、今も日常が戻らず大変な想いをされている方もいらっしゃいます。

 

当時、TKのサロンはマンションの1室の中にありました。

(メゾン・ド・ヴィレ赤坂の中。現在は、1Fへ移転。)

↓当時のお部屋の写真

マンションの中に2つのトリートメントルームを作り、私と他1名のスタッフと奮闘していた日々でした。

その頃、私は美容専門学校の非常勤講師とエステティックの協会で主催するエステティシャンの勉強会や実技試験の運営等の仕事と自身のサロン業務と合わせて、3足のわらじを履いておりました。

 

今でも忘れない、大阪出張の最中に起こった地震。

エステティシャンの実技試験の真っ最中の出来事でした。

揺れている時間はかなり長く会場が騒めきはじめ、現場の責任者でもあった自分は「おさまれ~おさまれ~」(´゚д゚`) と唱える事しかできなかったのです。

 

そうこうしているうちに、東京の本部からのメール。

「テレコムセンターより火災が発生。家族の安否を確認してください。」

 

「えっ!!」(;゚Д゚)

 

急いで、本部へ電話をしたところ繋がらず。。。

そして、サロンへ電話をしても繋がらず。

あの時、連打して電話を何回もかけた事と締めつけられた気持ちは今でも忘れません。

 

仕事を終え、ホテルで再度電話したところ、何度目かにようやく電話が繋がりスタッフの声が聞けた事で気持ちが少し緩みました。

1人で、かなり揺れる中不安だったろうに…

出張中の私に心配をかけないように、明るく興奮ぎみに揺れと格闘していた話を聞かせてくれました。

離れていて状況がわからない私に、心配しないで!!(>_<) と言ってくれているようで本当に本当に感謝でした。

 

その後も、余震に怯えながらサロンで1人にさせてしまいながらも

私は翌週も出張、その翌週も出張。。。

心の中では、「ごめん(◞‸◟)!」自分では、変えられない現状でした。

 

サロンも一気にお客様の来店が無くなり、閑古鳥が鳴いている状態でした。

「世の中が、このような大変な状況でエステなど受けているのが申し訳ない。」

「困っている方々がいる中で、エステなど贅沢できない」

「エステ中に地震がきたら怖い」

 

様々なお声をいただきました。

当然だよな。。。

 

当時、テレビでは全国から寄付や使わないものを集めて災害にあわれた方の役に立ててもらうなど放映されていました。

これ・・・(゚д゚)!TKでもできる⁈

と早速、【お客様からの売上金の10%を寄付します!!】

お客様へお声かけをしたところ、数名の方々がご協力くださり、まずはできる事からとして7万円程の寄付(少ないかもしれまんせが・・・)をさせていただき、寄付した伝票をコピーしてお葉書で協力して下さったお客様へ報告させていただきました。

勿論、これだけでは足りないと思いますが。

 

そうこうしているうちに、輪番停電により電車の本数も減り、朝の通勤時は駅から人が溢れかえり大変な状況でした。

コロナ渦の今と全く違う風景。

 

会社へ行けないお客様から、サロンは空いていないか?朝早くからメールや電話がじゃんじゃんくる日々((+_+))。

急な展開。

 

自粛疲れからの爆発でしょうか?

更に、しばらくすると福島からもお客様が来店され驚きました。

 

あの時も大変、そしてコロナ渦の今も大変。。。(;´Д`)

だけど、あの時も今もTKの豪腕?強腕??手技のマッサージと発汗を求めて来店されるお客様。

少しは、世間の役に立てているのかなぁ(´-`).。oO

 

株式会社ティーケーアップの目的

世の中へ美しさ・若々しさ・活力を与え心を豊かにし、

心身ともに健康増進へとつながる

サービスを提供し人々の明るい未来を切り拓く。

 

私達が、この目的を軸としてお客様へ健康美をお届けしています。

日々、この目的や心の指針がブレないように月に2回は全員で、自身の心と理念・目的・指針と向き合い確認し合っています。

 

この先、どんな状況下にあってもこれだけは変わりません <(`^´)>!!

 

皆さんの役に立ちたいから、TK全員で目的と向き合い使命を果たします。

だから、何があっても大丈夫!! (*´▽`*)!

緊急事態宣言中にしかできない事‼と思った。By中野

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 未分類

皆さんこんにちは!TKの中野です。

まだ、緊急事態宣言中ではありますが元気に過ごされていらっしゃいますか?

アラフィフ中野は、この緊急事態宣言を活用し週1回は断食をする!(; ・`д・´)

胃腸を休ませる事を4週間やるという事で今、3週間目が終わろうとしています。

 

あと、1回の断食(´―`)。

今年の目標は、上半期は2㎏落とす。下半期は1㎏落とす。

もっと言うと3月までに2㎏落として4月・5月・6月は維持をする!と2021年の初めに誓いました。

 

アルコールは、できるだけお手製レモンサワーを2杯まで。

時々、糖質0のビールを飲んでしまう事もありますが、できるだけ添加物を抜く為に「お手製」を心がけております。

 

あと、我慢しすぎない。

ちょいゆるめな感じでやっております。

断食というと水のみという事になりますが、酵素ドリンクを活用しファスティングちっくな感じでやっております。

あまり、我流になりすぎないように気をつけないと(;’∀’)。

ちなみに1日の断食明けの朝は、玉ねぎスープ。

食べないと寒いので、温かいものを回復食としてできるだけシンプルに消化に負担をかけないものを口にする。

 

しかし、この3週間何も無かったわけではありません。。。。

スタッフの誕生日のピザやケーキ。(*´ω`*)

おっおめでとう(;^ω^)。。。

両手にピザでニッコリ。

翌週には、、、、、、

フルーツタルトでお祝い‼

おっおっお誕生日おめでとう‼(;’∀’)

来年は、2月の断食はやめようかなぁ。。(;´Д`)。。。。。

素敵な笑顔。(*^_^*)

 

ただ、長い人生の中で健康的で楽しく生きる為には適度に胃腸を休ませる事と美味しい「食」と楽しい「時間」が大切なのかもしれません。

この時をできるだけ、長く楽しむためにも身体を気遣う行動がとても必要なのかもしれないと思うわけです。

 

あっ(=゚ω゚)ノ

あと、断食をすると肩こりと肋骨周囲の筋肉の硬直が緩和されたように思います。

今回の断食中に行った事は、発汗をする事を意識し身体の水分の入れ替えをスピードアップさせる事や冷えてしまうのでマッサージで解す事を心がけました。

 

1つの事だけではなく、あるゆる方向から健康アプローチする事が変化や効果を少しでも感じられるかもしれません!!

あと少しの緊急事態宣言中にチャレンジしてみてください。

こんな時期は、今しかないと思うので(*^_^*)!

プライベートサロンTK14周年!!をむかえました!

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 未分類

皆様こんにちは!

プライベートサロンTKも2021年1月26日で創立14年になります(^^)/

 

レンタルサロンから、マンションエステと歩み…マンションを借りてから法人登記をして14年となります。

当初は、オープンする事に必死でした。

サロンを10年やろう!とか、20年やろう!とかそんな先の事を考える余裕もなく、目の前のお客様と向き合ってきたように思います。

 

実際、起業されている方は先のビジョンなどがハッキリしてらっしゃる方がほとんどなのだと思います。

わたくし中野は、気がついたら14年経っていたという感じです(; ・`д・´)。。

14年前の、中野…(´-`).。oO若かったなぁ。

 

某エステティック企業を退職し、最初にフリーランサーで活動したのが美容専門学校のエステティック講師でした。

エステティックには、様々なライセンスがあります。

国内資格・海外資格と多岐にわたり又、美容専門学校では国内資格・海外資格を取得して頂くためのそれぞれのクラスがあり、ちょっぴり小うるさい先生として日々奮闘しておりました(@_@)。

授業中に時々サロンでの話を生徒さんにすると、どんなに眠そうに授業を受けていた子でも真剣に話を聞き、サロン業務では何でもない日常の事でも生徒さんにとっては刺激があり、新鮮な反応でした。

 

そんな姿を見ていたら(*´ω`*)・・・

美容業界の将来を背負う若者達へ、もっとリアルな現場の話が必要なのではないか?どこを目指して、プロになるのか?が想像できる授業がやりたくなりました。

 

教育現場のみに自分の身を置いていると、伝えられる事は古くなるという焦りや、指導のみだと手が動きづらくなる?や、世の中のニーズがもっとわからなくなる?など、色々と思う事がありました。

こんな事も、プライベートサロンTKをつくりたいという理由の1つでもありました。

 

そんな中で、個人的にブライダルエステのご相談をいただきレンタルサロンで定期的にお手入れをさせていただくところからサロンワークが再開!

当時は、化粧品やタオル類など荷物が多かった為、いつも旅行バックのような大きなキャリーケースでの移動でしたので、生徒さんに「先生!旅行ですか?」とよく、声をかけられていました。

その頃から、赤坂のレンタルサロンでスタートし…2年ぐらいやっていましたかね(´―`)

 

1日4名ほど、お客様がきてくださるようになり、当時はそんな1日の事を「赤坂まつり」とテンション高い1日でした♬

当時のスタッフは、美容学校の時の卒業生で一度就職しリタイヤして、3年程TKで頑張ってくれました。

立ち上げの3年ぐらいは、本当に厳しい状態が続きました。レンタルサロンから携わってくれていたので、お客様が入っていない時間は、居場所が無い中サロンの廊下で仕事をしていてくれ、私は出稼ぎのように専門学校での仕事にでておりました。

 

ある時は、横浜の関内でまつ毛パーマのサロンさんの定休日をお借りしてエステティックをさせていただいた時もありました。

最初は、お客様がいらっしゃらなかったので商店街で8時間ビラ配りをする過酷な冬の1日もありました。

今思うとあの時の時間は私にとって悩みもがいていた、とても大切な時間だったように思います。今も悩みもがいています(;゚Д゚)けどね!

これからのTKをどのように、世の中へお届けするか?どんな期待をされていて、どう答えていくか?

きっと攻め攻め系のゴリゴリ強腕エステティックマッサージを追求していく事には変わりはありません!!

益々進化するTKにご期待ください( `―´)ノやりますよぉ!

TK2020年の出来事 ~コロナ渦~

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 未分類

2020年の最後の月であります12月を迎えクリスマス(‘ω’)ノがきたら仕事納め。

大晦日そして正月がきて新年を迎える(*´з`)♬流れがはやいなぁ~。

初めての緊急事態宣言

今年の1月ぐらいは、カルロス・〇ー〇の逃亡?の話から、一気に『コロナ』だったように思います。(-“-)。

振り返ると2月下旬ぐらいまで、わたくし中野はふんわり生きていたように思います。

 

3月に入る頃から、世の中が変わってきたように感じ更に「こうなったら?」「ああなったら?」妄想にふける日々を過ごし・・・

とうとう生まれて初めての『緊急事態宣言』が発令されるわけです。(;´Д`)

 

実はTKですが、2021年1月26日で創立14年となります。

この14年の中で、サロンを1ヶ月以上も休業するなんて事は無かった。むしろ、正月は3日から営業をした年もあったほど。

いやっ!もっと言うと美容業界で27年程やってきましたが、こんなに営業をセーブさせられた事は無かったです。。。 

休業中の気づき

正直、休業に入る時の決断が一番キツかった。(-_-;)(医療従者の方や感染で苦しまれた方すみません。。)

実際、自宅での仕事は沢山あるものの先の見えない未来への悪い妄想の海を泳いでいるような?

 

時には、生存確認をするような電話やメッセージをいただき気持ちが振るい立った。

(あの時のあの人やこの人…(´―`)有難うございました)

 

この時に思ったのは、怖いのは皆一緒であり自分が怯えていてもはじまらない。

一緒に仕事をしているTKメンバーを元気づける事や、大事なお客様から更なる深い信頼構築をする為に何をするのか?

 

自宅でのTKメンバー達は、何をやっていたか。

それは、再会するお客様の1人1人を頭に思い浮かべながらホームケアアドバイスの為の資料づくりや解剖生理学や皮膚科学の勉強のやり直し。

朝、夕のリモートミーティングで毎日、自分達の進捗を報告し合い、日中も常に電話や画面で顔を合わせながら、打ち合わせをやっていました。

ようやく、5月のゴールデンウィークを過ぎた頃に営業を再開できるようになりました。

偶然にもTKは、天井まで仕切られた個室の中で窓がついている部屋がほとんど。

これは、エステティックサロンではあまり無いのです。基本的に、お客様が素肌をだされるこの仕事では、窓を開けられない事が基本。

なので、窓が無い物件でサロンをされる事のほうが多いと思います。

 

今の物件に入った頃、窓が1つならまだしも…ほとんどの部屋に窓がついてしまっていて、全部塞ぐ為に壁を作ろか?とも考えたぐらいです。

費用の兼ね合いで、泣く泣くロールスクリーンで窓をかくした。そんな事が昨日の事のように思い出されます(-_-)。

緊急事態宣言からの営業自粛を乗り越えて、心機一転‼出勤しているスタッフ全員で掃除や消毒に魂を燃やしておりました(*^_^*)

 

 大切な人

それでも、県またぎを避ける為に出勤は東京のメンバーのみ。

東京以外のメンバーはリモート会議で情報を共有。

 

そんな日々が続く中、休業前に対応させていただいていたお客様の来店などを知ると、気になってしかたがない。。。

わたくし中野へ、出勤したいと直談判してくるTKメンバーもおりました。

 

中野自身も、休業明けの最初のお客様へ入った後の気持ちは、感謝やら感激やらが入り交じり勝手に涙がでてきました。

「やっぱり、この仕事で生きていく!」と気持ちが深まった瞬間でした

 

今年のトピックス「コロナ」は、人と人を引き離すような出来事と捉えた事もありましたが、自分にとって「大切な人」を再確認できたように思います。

自身が、元気をリードしていかなければならない中で、前を向いて努力しているTKメンバーの姿であったり、さりげないお客様のメッセージであったり、自分だって大変なのに励まし続けてくれた先輩経営者や業者の方々。

多くの「大切な人」が見えた事と、中野からもこの「大切返し」をしたいと思いました。

 

まだこの状況は、続きます。この先に何が起こるかわかりません。

前を向いてお腹に力を入れて、慎重に歩く。「大切返し」をする為に。

鬼滅の刃とエステ⁉ ~繋がりはどこに?~

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会

この仕事を目指した時、「自分が綺麗になれるのではないか?(*´ω`*)」と思っていた27年前。

そんな浮ついた気持ちで、就職試験にトライした会社にこっぴどく落とされた経験があります(苦笑)(-“-)

 

次に受験した会社で、自分は運よく拾ってもらえ、ようやくエステ道がはじまった。

今のように、美容専門学校にエステ科がある、そんな時代では無かったので会社で必死に修行をする日々。

 

教えてもらうというより、先輩や上司の動きをみて学びとる姿勢で臨まなければあっけなく取り残される。

有給休暇という制度も知らず(笑)、学歴のない自分だからこそ、理解が遅い自分だからこそ、人と同じ努力では取り残される…という焦りでいっぱいだった20代。(; ・`д・´)

 

ようやくサロンを1店舗任せてもらえるようになった頃、銀行へ売上金を入金しに行く時だった。

若手エステティシャンと思われる3人組が、仲良くお昼休憩と思われる和やかな空気を漂わせ歩いていた。

 

よく見ると、初めて受験し私を落とした会社の制服を着たエステティシャン3人組。

私は、3人の後ろを歩く。歩く。歩く。

 

その時に、「何故、この人達の後ろを歩かなければならないの?」

何か負けたくない気持ちが生れてしまったんでしょうね(;’∀’)。

足早に抜かし、銀行まで猛猛ダッシュ‼で向かったあの秋晴れの日の事を思い出します。

 

あの会社には、絶対負けない‼とか、私はこの会社に入ったからには少なくともあの会社に勝たねばならぬ‼‼とまで、鼻息荒く奮闘していたように思います。

今思えば、何をもって負ける?何をもって勝つ?のでしょうか笑笑(;^ω^)

そんな想いの中、サロン現場で沢山のお客様と出会い可愛がって頂き育てて頂いたように思います。

「〇〇さんはここを沢山やってくれるの」など、お客様が上手くご自身の好みを伝える為に先輩エステティシャンのワザを教えてくださったり、時には、手作り弁当を持ってきてくださるお客様もいらっしゃいました。

あの時の、煮物は空腹の胃に染みわたり、やさしい味がしっかり染み込んだ里芋の味を今でも忘れられません。

 

親の反対を押し切って19歳で親元を離れ、会社の寮での生活でしたが同僚や先輩、上司そしてお客様から支えていただいた日々があったからこそ、今もエステを続ける事ができております。

今振り返ると、この仕事は人として女性として長い歳月をかけて重ねてきた人生キャリアがあればあるほど、自身の手を通して寄り添いその人の未来を切り拓く事に、力になれるとても尊い仕事であると感じています。

エステティシャン仲間と会うと本当に思うのですが、心が熱い人間ばかり。(*´з`)

そもそも熱くないと、できない仕事かもしれません。(*_*;

その熱いエステティシャン達が、心から尽くしたいと魂が揺れる瞬間は、「有難う。本当によかった。」と心から満足し、承認された時。このためだけにやっている感じです。

 

この気持ち良い感覚を、沢山のエステティシャンの卵達に伝えたいので、時々、講演活動をしたりしています。

 

最近では、日本エステティック業協会という団体に所属し理事活動をさせて頂きながら、エステティシャンの教育制度の構築をさせて頂いております。

その中で、エステティシャンを目指される方へのアニメーションを制作致しました。

 

咲という少女が親友である海という少女の夢を応援しながら、エステティシャンを目指していくストーリーです。

 

↓日本エステティック業協会(AEA)コンセプトムービー

https://youtu.be/CMD8ovdH2bk

 

 

このてのひらの温もりで、誰かの世界を変えていく」まさに、エステティシャンは仕事を通して、人に影響を与える大事な役割を持っているといえます。

 

咲の声は、『鬼滅の刃』栗花落カナヲ役で活躍の上田麗奈さん

海の声は、『Re:ゼロから始まる異世界生活』エミリア役で活躍の高橋李依さん

監督は、loundrawさん

 

このアニメーションを見ると、急に自分自身も27年前にタイムスリップしてしまいます。

迷いながらも気がつけば、27年経ちました。

 

最初から、この仕事を27年やる‼と決めていたわけではありません。

お蔭様で、今ではこの仕事で生きる!と決める事ができました。

コロナ禍の今、TKが大切にしている事。

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 未分類

皆さんこんにちは!
このブログを楽しみに読んでいただいている方がいらしたら嬉しいです^o^
心から感謝申し上げます。

「新型コロナウィルス」

今年の年初めは、こんなに世界を揺るがすものになるとは全く思っていなかったのが正直なところでした。

この事で、日本を代表する著名人が亡くなり、最近では世界を代表する日本人デザイナーも残念ながら亡くなりました。

 

又、コロナが直接的な原因で無いかもしれませんが、総理大臣が変わるなど、そもそもオリンピック2020が延期になった事もすごい出来事だと思います。

 

今後の社会科の教科書に載る大きな出来事だと、捉えております。( ゚Д゚)!!

いやー短期間で、様々な事がめまぐるしくおこり、一気に人々の生活習慣が変わりましたね

テレワーク!在宅で仕事をする。

これは、オリンピックを行うにあたりこの流れになると検討されていた事ではありましたが、前倒しでかなり強引にこの流れになったように思います。

 

又、自宅での時間が増えたせいか、快適な環境にと整理整頓として断捨離をされた方も多いのではないでしょうか。

ワタシもそのうちの1人です。

以前は迷ったら全部買う!だったワタクシでしたが、じっくり検討し想像して大切なものを見極める!

そんなふうに思うようになりましたね。

 

コロナは人々を引き離していくウイルスだ!

と思う反面、今まで以上に大切な人、モノ、コトを見極め慎重に生きる事を冷静に考えせられているなぁと感じております。

 

そんな中で、プライベートサロンTK、プライベートサロンTK for Menをご利用いただいている方々には、本当に本当に心から深く深く感謝申し上げます。

 

上記に記したように、生活をシンプルにした結果「TKは必要!」と思って下さったからご利用いただいているのだと感じております。

自身のベースとなる身体と向き合う事って本当に大事な事ですよね。

健康を失うと全てを失うとは、よく言ったものです。

特に最近は、久々にTKへ復活される方が増えております。

大切な一部として思い出していただいたのでしょうね(*´ω`*)有難うございます。

 

今、私達TKの技術者が大切にしている事は、お一人お一人の要望や体質・肌質を触れながら、お客様と一緒に再度見直しをしております。

これは、見直しをしてトリートメントコースや商品を売りつける!

という事ではありません。

 

今までと同じコースケアをしていくにしても、以前より身体が変化をしてきている事を理解し、どんな事に重きをおいて技術を行うか?

これは、心の理解も含めて人が人をケアしていく大切な事とプライベートサロンTKでは考えております。

技術のブラッシュアップと知識のブラッシュアップ。

これは、TKの技術者が常に磨いている事です

そして私共の大切なものを提供させていただくベースとして「親愛の心」をもって、お客様と向き合う、スタッフ間においても、とても大切にしています。

この私達の手の温もりを通して、人々の人生を引き上げ切り開く

これが、プライベートサロンTKという場所で私達ティーケーアップに任された大切な任務だと感じております。

 

今年は、残すところ2ヶ月となりました。

これから秋が深まるにあたり楽しく、でも慎重に過ごす為にも私共TKに期待してくださいね(=゚ω゚)ノ

エステティシャンになった理由

TKニュース, インフォメーション, ダイエット, 企業説明会, 未分類

中野乙女時代の大事件

これは、よくこれからエステティシャンになろうとする方々へのセミナーでお話させて頂く事が多いのですが…

 

かれこれ、30年程前の(*´з`)……16歳の夏でした。

夏は海!そしてサーフィンやらマリンスポーツが大好きで、真っ黒になりながらお日様を浴びて遊んでいました。

当然、水着にもなる事は多いのですが、ご飯も3食どころか4~5食はしっかり食べるそんな、わんぱくな時代を過ごしておりました。

 

毎朝の学校への通学はラッシュの中、埼京線の電車の入口近くの座席のところの棒に沢山の人にはさまれながら立っている定位置みたいな感じで通っていました。

埼玉の田舎のほうの学校だったので、一駅区間が10分以上はあるという過酷な通学を耐える事も精神力を上げる1つの修行にもなったのではないか?と思います。

 

ちなみに、私の通う学校の生徒だけで3000人程。他の学校も2000人くらいはいたのかな?

この人数が、1つの駅の朝の時間に集中して押し寄せる感じです。

 

ある朝の通学の事でした。

私は、いつものように定位置に立ったところ、いつも沢山の生徒が乗ってくる大きな駅で停車した際にいつも以上に沢山の生徒が勢いよく乗車してきました。

 

そうしたところ入口付近にいた私は、いつもの棒に挟まれるのですが、異常なほど押しつぶさるので、棒からスルッと抜けたところ、

立っている足の位置は動かす事が出来ず、片手は自分の立ち位置から離れたつり革を持ち、もう片手はカバンを持ち…。

 

するとどうでしょうか、自分の体で数十人?”(-“”-)”いやっ

イメージ的に何百人の体重が自分にのしかかってくるのです。

時には激しく揺れる電車の中で、とうとう何十人?もの体重を支えている片手がつり革から外れてしまい…

なぜか上手い事、入口近くの端に座っている同じ学校の男子生徒の太腿の上に座ってしまったのです‼‼‼‼(; ・`д・´)‼‼

 

男子生徒が座席に対し正面を向いて座っているのに対し、私は横向きに太ももの上に座る

という大事件でした。

 

なんてたって16歳。

あやまる事も、笑う事もできず…座られた男子生徒も、目も合わせず困っている状態。

 

そこから2駅程。。。。

そんな、20分程の時間が過ぎようやく電車を降りる。

降りる時にも、あやまれず走って逃げた(>_<)自分でした。

 

完全に両脚も、ブラブラしており全体重が乗っている状態にプラスして、革鞄や部活カバンも乗っている状態で相当な重さだった事でしょう(;^ω^)

こんな事件から、体重が気になり始めるのです。

苦しい食事制限

体重を落とす為に、様々なダイエット…

例えば「りんごダイエット」とか⁈

3日間、ひたすらリンゴだけを食べ続ける…。

 

プロテインダイエット…置き換えダイエット的なものなど

手を出すのですが、食いしん坊の私には難しく全て途中で続かない事ばかり。。。

何をやっても続かない、自己嫌悪ばかりの自分でした。

 

ある日、本屋さんで「1週間で3㎏やせる本」だったかな?

そのような本を見つけ、1週間の過ごし方が書かれている本の内容を忠実に実行するのです。

 

すると、どうでしょう!

スルスルと変化し3㎏どころか7㎏も減量に成功したのです。

 

これだけ、減量に成功したのですからもう大丈夫!としっかりご飯を食べはじめると・・・・

今度は、みるみるうちに体重が増え1ヵ月程で11㎏リバウンドしてしまうのです(´Д`)

 

でも!私には(痩せる本があるから大丈夫!(#^^#))と、一度減量に成功していますから自信がついたのか?

なぜか気持ちに余裕がありました。

 

そして!いざダイエット!

また本のとおり生活をしてみたところ…今回の減量は2.5㎏しか落ちなかったのです。(あれ?どうしたんだろう?)

この時に、身体の脂肪が柔らかくぶよぶよした感じの変化に気づきはじめるのです(;´Д`)

 

まあ、地獄はここからです。

ようするに!今まで以上に過酷な食事制限をしなければ、減量はされないのです。

過酷な生活

更に食事を制限をし、最終的にはキャベツを1枚食べる生活だったように思います。

お風呂に入ると、決まって貧血になる始末。。。

 

しかし、私にはあの数千人の中での通学ラッシュのおかげで貧血は鉄分不足なんかではなく、(根性がないからだ!)と気合で立ち上がっていました(苦笑)(;´・ω・)

 

そうこうしているうちに、生理も止まる。

次々と身体の本来の機能が変化してくる事に気が付きはじめました。

 

なんせ、高校生でしたから

身体の変化が親へバレてしまうと怒られる(~_~)頑張っているのに、中止にさせられたら大変だ!

そんな事ばかりを考えながら、倒れないよう気をしっかりもって減量をするのです。

変化した身体と得られた想い

こうして、身体の機能が変化した場合・・・生理が元通りのサイクルに戻るまでに半年かかるなど健康を壊すようなダイエットをしてしまった。

今では、そのようなやり方をされている方は少ないかもしれませんね。

また、10代にして脂肪がかなり柔らかくたるむ感じになり驚いた事は今でも忘れられません。

 

こうした事から、「健康で美しい身体づくり」という職業に興味を持ち脂肪やセルライト、筋肉、骨と向き合いケアをさせていただく仕事につく事になりました。

振り返ると…27年目。(エステティシャンになってから27年目)

まだまだこれからですね!!(^^)!

 

「健康で美しい身体」を手に入れていただき、縁ある方の人生を豊かにし、そこに関わらせていただく事で私共TK社員一同、心からの「愛」をもって幸せになる

と考えております。

 

親愛の心」をもって、皆さんを引き上げる株式会社ティーケーアップ!

理念もそんなところからきています。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

優良サロンに認定されました‼

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 未分類

PrivateSalonTKの成り立ち

皆さんこんにちは!暑い日が続きますね。((+_+))

プライベートサロンTKが法人化してから、かれこれ…13年経ちます。

赤坂のレンタルサロンからスタートし、マンションエステへ移転し、ようやく店舗へという流れでございます。

 

そんな中で、最初に立ち上げたのはブライダルエステを既に他のサロンで通われている方から

「通っているエステサロンの待ち時間が長いのと、スタッフがころころ変わる事に疲れた」

と、ご相談をいただいた事がきっかけでした。

当時、美容学校のエステティック科のフリーランスでの講師業がメインでしたので、仕事が無い日にレンタルサロンを借りてマンツーマンでトリートメントをさせていただいておりました。

講師業を行う前は、いわゆる大手と言われるエステティックサロンでかなりの数のお客様ケアをしておりましたので、サロン現場を離れて教える仕事にどっぷり浸かりたいという気持ちもありました。

 

ただ、サロン業務を離れると、お客様へ技術をさせていただく事が恋しくなる事と、実際に学生へ指導をするにあたり、リアルな現場の状況やお客様から求められる事を伝える事が、年月を重ねていくと共に感覚が薄まってきてしまうという事もありました。

 

講師をするなら、面白い授業ができる先生になりたい‼

 

それには、学生が夢みるエステティシャンの活躍を自らやり続ける事が必要なのではないか?と思い、エステティシャンカムバック!という事になりました(^^)

進化のきっかけ

サロン業務を続けていく中で仲間が1人から2人‥と増え、又レンタルサロンではできる事が限られておりましたが少しずつ進化し、最初はフェイシャルメニューしか無かったものの、今では弊社の名物メニューと言われている美痩身&ヘルスケア全身デトックスなどボディメニューも豊富に増え今に至ります。

仲間が増えてからも、スタッフ全員で熱い気持ちのもと夜通し語り合ったり、遅くまで仕事をしたりなど度々ありました。

ただ、それだけでは企業としての進化ができないのではないかと感じ、様々な面での社内整備を数年かけて実施してまいりました。

優良サロンの基準と目的

■お客様へのコンプライアンス

  • ・お客様に対するコンプライアンス経営ができているか?

主に契約に纏わる法律を守っているか・それをスタッフ全員で取り組んでいるのか

■従業員へのコンプライアンス

  • ・従業員の労働環境の整備

■エステティシャンへの教育

  • ・エステティシャンのキャリア設定という事で、厚労省からも推奨されている職業能力評価基準のエステティシャンバージョンの基準に合わせた教育がされているか
  • ・エステティック資格取得の支援や教育のサポートをしているか
  • ・企業内で働いているエステティシャンの40%以上がエステティシャン資格保持者であるか

 

などなど、「お客様」と「労働環境」と活躍する「エステティシャンの教育」などの基準がクリアし日本エステティック業協会という業界団体より『優良サロン』に認定していただきました。

 

エステティックサロンとは、どんなに素晴らしいサービスを受けられるところなのか⁉

健康になるべく、正しい技術と知識をもったエステティシャンが丁寧に対応してくれる、素晴らしいところなのです。

 

数多くあるエステティックサロンの中で、消費者であるお客様がより良いサロン選びの目印に優良サロンがなったらいいですね!(*’▽’)

自身の安心と安全でお気に入りのエステティックサロンを見つける事は、生涯とても大切な事ですし、医療よりも気軽に自身の身体や肌の相談ができる場所や専門家が身近にいる事は大事な事です。

 

これを読まれている方、早くご自身のサロンが見つかるといいですね‼

押し売り、強引な販売や勧誘はエステサロンの常識なの?

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 紫外線

売り付けられるエステサロンのイメージ

キレイになる為に

痩せたい

健康のままでいたい

 

エステサロンに行く際、様々な悩みがあって通う方がいらっしゃると思います。

 

しかし、実際エステサロンに行った際に、押し売りや強引な販売、契約するまで帰して貰えない、しつこい勧誘などのイメージや、実際にそのようなご経験をされた方がいるかもしれません。

この様な経験をしたエステサロンには中々足を運びづらいですよね…。

 

せっかく、トリートメントに満足していたのに最後に押し売りや強引な販売をされたら、決していい気持ちとは言えないです。

本来エステサロンのあるべき姿は、お客様に施術箇所の満足だけでなく心から「来てよかった」と満足して頂ける事だと思います。

販売ではなく、提案をするサロンが増えている

エステティシャンは営業職ではありません。

お客様との会話を大切にしたサロンでは、技術やコミュニケーションを通して、お身体の状態やお悩み、御要望と向き合い、エステティックで何ができるか?今、1番何が必要なのか?!という考えを常に持ちながら、お客様対応をしていきます。

 「一人一人のお悩みや目的に合ったコースや商品を提案していく

その中で、お客様自身が「やりたい」「必要」と思ったものを購入して頂きます。

エステティシャンは、お客様に任せて頂いた分結果を出すために、全力でトリートメントをさせて頂くのです。

その為、単に販売を目的としたものではございません。

 

お身体や体調の変化を気にしてお客様の事を考えるからこそ、必要とされるサービスや商品が見つかり適切な提案ができるのです。

 

お客様も安心して本音が言える、頼れるエステサロンが確実に増えているのです。

TKが考えるお客様への提案

まず前提としてTKは、押し売りや強引な販売、勧誘は一切行っておりません。

お客様一人一人価値観は違います。そこを強要するような事は致しません。

 

TKは結果にこだわるサロンである為、スタッフ全員が「お客様の結果をいち早く出すために何ができるか?」と言う事を常に考えております。

トリートメントをさせて頂く中で、今のお客様の生活状況から肌状態・骨格・筋肉・脂肪の状態を把握し理解しながら答えを探しています。

 

限られた回数の中で、結果にいち早く結び付く方法は何かを見つけ、「今お客様に必要なもの」をアドバイスやご提案という形でご紹介しております。

 

また、TKではお客様の方から「これは、どういうものなの?」と声をかけて頂く事も多いです。

お部屋は完全個室となっているため、ポップやディスプレイなどを一部屋ずつ置いております。

その為、セレクトショップ感覚でお楽しみ頂く事が多いです。

↑いろんなポップがあるので、楽しんで御覧ください(^_^)

 

また、ご購入頂いたものはスタッフがしっかりフォローアップさせて頂いています。

特に商品はご自宅でお使いになるため、使用状況は細かく確認しております。

サロンのケアをより効果的にするためにも、ご自宅でのケアはかなり重要になって参ります。

 

正しく使って頂き、「結果を感じるたびに、楽しい♪」など、更なる輝きを引き出す為に購入後のフォローも徹底しております。

買ったけどそれっきりという事が無いようにしっかりサポート致します。

 

エステサロンに対するイメージは、勧誘や押し売り、強引な販売といったイメージのある方も多いかと思いますが、TKでは冒頭でもお伝えした通り一切行っておりません。

私たちは、ビューティコンシェルジュとしてお客様の理想や目標の達成に導くサポートをこれからも、全力で行っていきます。

その中で、必要なものをご提案していきますが、決定権はお客様にあります。

 

営業されたら断りにくい…と不安を感じている方がいらしたら、そこでつまずかないで下さい。

TKは大丈夫ですよ!(^^)!

自由で安心・安全なサロンです。

 

心からスッキリして頂けるようにパワフルな施術と、お客様一人一人に寄り添った接客を大切にしてまいります。

どうぞこれからもプライベートサロンTKを宜しくお願い致します。

TKが築いたエステティック

TKニュース, インフォメーション, 企業説明会, 未分類

以前、スタッフ紹介やオーナー中野の想いを記事にしていきました。

それを踏まえて今回は、TKの築いてきたエステティックを皆様にお伝えしたいと思います。

TKが想うエステティックとは

心と心を繋ぐものだと感じております。

「TKと出会ってくださった皆様には、必ず結果を出して人生を豊かにしていただきたい」

会議をするとスタッフ全員、それが口癖のように出てきます。

 

エステティックというツールを通して私たちTKスタッフとお客様の間には深い信頼関係があります。

 

入社したての頃、中野が入らせて頂いているお客様のフォロースタッフとしてお部屋に入るとお客様から、

いい会社に入ったね。ここのサロンのスタッフはみんな温かいから、色々あると思うけど中野さんについていけば大丈夫だよ。

とお言葉を頂いたことがあります。

 

その言葉はとても印象的なものでした。

私の最初のイメージでは、お客様とスタッフはもっと遠い存在で、あまり砕けたお話などしないんだろうなと思っていました。

 

しかし、実際はプライベートの話やお仕事の話、ご趣味の話などたくさんお話をしていました。

そうすることでお互いの人柄が伝わり、お客様とスタッフだけでない、一歩踏み込んだ関係性を築いていました。

 

その関係があるからこそ、お客様からそういった温かいお言葉を頂けるのだと感じました。

それがとても誇らしく、私は「この会社に入って良かった!早くお客様に入らせて頂けるようになりたい!」と心から思いました。

 

エステティックは、体やお肌のお手入れだけでなく心の安らぎや癒しをご提供できる素晴らしいツールです。

しかし、そこにはお客様と施術者の信頼関係がないと成り立たないからこそ、TKスタッフは一人一人真剣にまっすぐお客様と向き合っています。

TKのお客様に対する想い

求めている以上の結果を出すこと”

お客様一人一人目的も違えば、ゴールも違います。

しかし、そのゴールへ導くお手伝いをさせていただくのは、私たちビューティコンシェルジュです。

 

そのため、TKは指名制ではなく数名でお客様を担当させていただいております。

一人の視点で見るよりも複数の目の方が新しいことや変化にいち早く気づくことが出きるのです。

TKスタッフ全員でお客様とゴールへ進んでいきます。

 

日に日に変化していくお客様と一緒に喜びを分かち合える瞬間は、とても幸せな気持ちになります。

 

ゴールに到達したときには、お客様はきっと行動的になれたり、肯定的になれたり心の余裕が出来ると思います。

その先には、豊かな人生が待っているはずです。

 

実際に結婚が決まった方やコンテストで戦い勝ち抜いた方、医療機関で働いている方、多くのスタッフを抱えた経営者の方など…

 

TK にいらしてくださるお客様に触れるたびに私たちはお客様の人生に関与しているのだなと改めて感じます。

その為、一回一回のトリートメントに魂を込めて全力で応援しています。

TKのテーマ

親愛」です。

理念である【親愛の心】にも入っている親愛。

親愛とは、《人に親しみと愛情をもっていること》。

私たちは、その心をもってお客様に入らせていただいております。

 

TKには愛が溢れています。

スタッフ間やお客様とスタッフとの間にも。

 

入社した際、中野に一番最初に教えていただいたことは、「お客様の前にスタッフ同士の親愛の心。」でした。

 

それと同時に中野から

私は、皆のことを愛しています。何があっても、私から愛されているということは忘れないで。愛されていることに自信を持ちなさい。

という言葉も頂きました。

 

オーナーからそのような言葉を頂けるとは思っておらず、とても驚きましたが、それと同時にその愛情に精一杯応えたい!と深く思いました。

どんな時も、私はこの会社から、愛されているのだと思うと自然と自信が湧いてきます。

 

また、その言葉があるからこそ、スタッフ同士の雰囲気もよくお客様も安心出来る空間を造り出せているのだと思います。

その安心感があるからこそ、お客様も温かく受け入れてくださいました。

 

TKの休業が開け、足を運んでくださる皆様は、「待ってたよー!大丈夫だった?」と温かいお言葉をかけてくださいました。

私たちはとても嬉しかったです。

 

出掛けるのを控えていた方も「TKは安心!」と言っていらしてくださり、一人一人状況は違えどそう思っていただける事にひたすら感謝です(´;ω;`)。

中野やスタッフとの《親愛》があるからこそ、安心と思って頂けているのだと思います。

TKの築いてきたもの、それはお客様とスタッフの深い深い信頼関係。

長く通ってくださっているお客様、これから通ってくださるお客様にTKの築いてきたものを、私たちが繋いでいきます。

 

皆様今後ともプライベートサロンTKを宜しくお願い致します(*^^*)

生沼でした(^^)